経営者・管理職タフネスコーチング

経営者・管理職
タフネスコーチング

会社のトップにこそ、自分を振り返りフィードバックを得ながら
タフに成長する仕組みが必要です

会社のトップにこそ、自分を振り返りフィードバックを得ながらタフに成長する仕組みが必要です

こんなお悩みありませんか?

  • やりたいことだらけの頭を整理してクリアにしたい

  • 本当のことを言ってくれる人が周りにいない

  • 悪いところを率直に指摘して欲しい

  • 定期的に成長を振り返り、着実に進化していきたい

タフネスコーチングの特徴

メンタルタフネスとは「回復力」と「開発力」が発揮されている状態です。ご自身の本来持っている能力(主に強み)に焦点を当てたコーチングを行い、ストレスからの回復力と誰もが持っている能力の開発力を高めます。得意・不得意、思考・行動パターンや価値観を知り、強みの強化や行動変容をすることで目標達成につながります。

マネジメントにはコーチングが不可欠

マネジメントには
コーチングが不可欠

コーチングとはコミュニケーションスキルの一つで、コーチとコーチングを受ける対象者が対話を通して、対象者の目標達成や課題解決を支援するものです。コーチが対話の中で必要なスキル・知識・思考法を通して、行動を支援し成果につなげていきます。人と組織の可能性を拓くために、リーダーやマネージャに求められる能力であるマネジメントにも役立ちます。

対象者

  • 経営者

  • 1on 1で
    気づきを得る

  • 「売上を2倍にしたい」「右腕を育てたい」「新商品の開発をしたい」など、経営者はやりたいことがたくさんあります。しかし、少し厳しいことをスタッフに言えば、その真意が伝わらず距離がうまれたり、会社を維持・発展させていくことに真剣に頭と体を使うスタッフは少なく「ずっとひとりで戦っていくのか?」と、孤独と不安感に襲われこともあります。コーチと話をすることで、思い込みからくる「囚われ」を手放せたり、今までは見えなかった大きな気づきを得ることができます。

    あなたの頭の中を整理し
    新しい行動につながります

    コーチと話をしたり、質問に答えることで、「今すぐやってみたい」と思える具体的な行動が出てきます。自分の持っている能力を、より引き出すことに意識を向け、あなたの中に眠ったままになっている本当の実力をコーチングによって引き出します。

  • 管理職

  • 部下とのコミュニケーションが
    なぜかうまくいかない

  • 「なぜ、ちょっとしたことで落ち込んでしまうのか?」「なぜ、何度言っても行動が遅いままなのか?」「なぜ、同じことを繰り返して成長しないのか?」と、上司から見ると満足な仕事をする部下は少ないものです。 「自分は管理職としての能力があるのだろうか?」「自分が上司じゃなかったら、部下たちはもっといい仕事をしているんじゃないか?」と悩みを抱えたままの時間は、成果を出せる機会を失っています。現状を恐れずに認識し、どのような状態を目指していくのかを掘り下げていきましょう。

    コーチと話をすることで
    管理職としての能力を磨く

    1on1で効率的に、自分の能力の活かし方、強みや苦手なこと、自分の個性に合うコミュニケーションスタイルなど、具体的にどうすればいいのかを、コーチングを通して理解していきます。また、スキルの習得や、具体的な行動も双方向で考えていきます。

料金

  • 経営者(3ヶ月〜)

  • 500,000〜(税抜)

  • 管理職(3ヶ月〜)

  • 1人 250,000〜(税抜)
    期間・人数により応相談

お問い合わせ

*が付いている項目は必須です。

  • お名前*

  • フリガナ*

  • 貴社名

  • 部署名

  • 電話番号*

  • メールアドレス*

  • お問い合わせ内容*

  • ストレスチェック職場環境改善メンタルヘルス支援メンタルタフネスタフネスコンサルティング研修社内強みアドバイザー養成プログラムM式強み診断その他

  • メッセージ本文*

個人情報保護方針をお読みの上、同意して送信してください。

※2営業日以内にC’s PORTよりお返事をいたします。数日経過致しましても当社からの返信がない場合は、ご入力いただいたメールアドレスに間違い、又はお客様のメールサーバーなどにより自動的に「迷惑メール」として格納または削除された可能性がございます。以上をご確認の上、お手数ですがお電話(082-208-2576)にてお問い合わせください。

※「info@csport.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。